このブログについて
ようこそ!ふ~ふ~BLOGへ
*・゜゚・*:.。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*・゜゚・*


このブログは、ふ~ふ~もっとのパンダンナとヨメギツネの夫婦2人で運営しております。
ゲーム・漫画・育児などなど面白いと思った事や感じた事などを
それぞれの視点で書き綴ったものです。
当ブログを気に入って頂けた方は仲良くしていただければ幸いです。

いつも拍手・コメントありがとうございます!!
お返事はコメントを頂いた記事に載せていますので、よければご覧下さい ´ω`)ノ

過去記事への書き込みも大歓迎です。一言でも、残してくれると喜びます。お気軽にどうぞ♪

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
web拍手 by FC2

関連記事

24000hit記念に お絵描き晒すよ(`・ω・´)

ブログ3万hit&4周年記念!その1

TOP画像を変えてみた

【相互リンク様】巡り会いに感謝!

このブログについて

テーマ:このブログについて - ジャンル:ブログ

[2030/12/31 12:00] | このブログについて | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
幻水4を補完する内容でした
最後に衝撃の事実を言われて戸惑ったパンダンナです(゚д゚)


今回のお話はコチラ

PS2/Rhapsodia ラプソディア のお話でございます(^∇^)ノ

幻水の外伝だということで購入していたコチラですが
幻水4の後日談ということで俄然やる気になり、そのまま続けてプレイしました(。>ω<。)ノ

先日、クリアしたのですが
感想としてはやって良かったです。

全然足りなかった幻水4の内容をかなり補完する内容になっており
意味が解らなかった部分のほぼ全てが明かされた印象です。

正直幻水4だけプレイしていたら全く分からなかったですね。
幻水4での紋章砲と今作で冒頭から話が出てくる紋章砲について
相違があり、ちょっと混乱しましたが
途中から名称を『邪眼』とされたことでやっと区別がつき
とっつきやすくなった感じですね。

結構幻水4のキャラがそのまま出てくるので
やはり幻水4をプレイしているとかなり楽しめるという印象です。

まあ、何より
パッケージにも描かれてあるヨーンという人外キャラが
最初から最後まで全く戦闘に参加しないなぁと思っていたのですが
最後にそんなこともどうでもよくなるほどの情報がぶっこまれて
すんごいビックリしました。

主人公である『キリル』の出生に関係していたのですが
まさか主人公の母親がこの『ヨーン』というキャラだとは思いませんでしたΣ(゚□゚(゚□゚*)

ワーーーーーー!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
父ちゃん、ケモノ趣味だったんだね…(・ω・`彡 )з

完全に予想外の内容だったので
他の内容すっぽり抜け落ちちゃいました。

ただ、4の主人公がデータ引継ぎで仲間に出来たのですが
ちゃんと生きてて、オベル王のもと気ままに過ごしていて
凄く良かったです。

幻水4をプレイされた方は、コチラもプレイすることをお勧めします!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
web拍手 by FC2

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

[2018/06/10 21:40] | Rhapsodia | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
全体的に惜しいの一言
ちょっぴり残念な気持ちのパンダンナです(。´・(ェ)・)

今回プレイしたのはコチラ

PS2/幻想水滸伝IV でございます!

今作の舞台はズバリ 『
大海原を船に乗って冒険するわけです!

もうワクワクしかないワケです!
正直海図を埋めている時間がかなり楽しかったです(´∀`*;)ゞ
ゼルダの伝説風のタクトでもそうでしたが、
パンダンナは海を冒険するの好きなのかも(=∀=)

時代設定は1の150年前ということで
かなり時代が飛んでいますが、
なんと、1の主人公坊ちゃんと出会う前のテッドが出てくる
とあってパンダンナは大興奮でした!

もうね、面白くなる要素は満載なんですよ!

でもね
残念な部分の方が悪目立ちするんです。


・エンカウント率が高すぎる
 海とかちょっと動いただけでエンカウントするので中々進まないというか
 進んだ気がしない場合が多かったです。

・イベント演出が薄い
 基本的に過程があまり描かれないので
 「え!?どうしてこうなってるの?」
 と戸惑うことが多かったです。
 ここがしっかり描かれていればもう少し良い作品になるのになぁ|ω・`)

・走り方が変
 開始初期の主人公は鎧着てますが、走り方ががに股のおっさんです。
 途中から鎧を脱ぐのですが、今度はちょっぴりオネエみたいな走り方になります。
 残念でしょうがないです。

・人魚の役目が皆一緒
 素材とか手に入れるのが大変だから人魚が売ってくれればいいのに
 みんな一緒でアクセサリ作るだけでした。しかもラインナップまで同じ…

・本拠地の道具屋でアイテムを売れない
 いらないアイテムを売ろうと思ったら街に行かないと売れませんでした。


個人的には
親友ポジション?のスノウがかなりいい味を出してましたが
2のジョーイと比べてしまってダメでした(・ω・`彡 )з
まあ、比べたら失礼なくらい落ちぶれるんですけどね…

どうも悪口ばかり書いてしまいましたが
パンダンナは割と好きです。何だかんだで70時間近く遊びましたしね(´∀`*;)ゞ

ただやっぱり全体的に惜しいなぁ…という印象が最後までぬぐえませんでした。

ラスボス?もなんでこれがボスなんだっけ?
という理由付けがものすごく薄いんですよね。
リメイクでもう少し良くしてほしい作品ですね。設定はもの凄く好きなので(。-_-。)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
web拍手 by FC2

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

[2018/05/29 23:02] | 幻想水滸伝4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
強キャラ過ぎて面白い!
締めのポールダンスは相変わらずだと思ったパンダンナです(=゚ω゚)ノ

今回プレイしたのはコチラ!

WiiU/BAYONETTA2 -ベヨネッタ2- でございます(。>ω<。)ノ

今作も前作に引き続き、
オープニングから半端ないオーラを放っていらっしゃる
ベヨネッタでしたが、戦闘が始まっても
こんなに負ける気がしない主人公は中々いないよね(・Д・)ノ

実際、難易度はノーマル(CLIMAXⅡ)でやりましたが
全くゲームオーバーすることなくクリアまで行くことが出来ました!

ストーリーも前作と密接に関わっていて、
最初は魂を囚われたジャンヌの為に、魔界に行くことだったのが
気が付けば神をぶっ倒すことになって相変わらずぶっ飛んでました!

ラストの展開も前作に深いつながりができる内容になっており
勢いあまって前作までもう一度プレイしそうになるほどでしたヾ(o´∀`o)ノ
まあ、ヨメギツネに止められたんですが…(〃ノωノ)

割とあっさり終わってしまいましたが
強烈に印象に残る作品だなと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
web拍手 by FC2

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

[2018/05/17 21:31] | BAYONETTA2 - ベヨネッタ2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>

■注意■

当ブログ内は、ネタバレを含む記事も 多く存在します。ご理解いただける方のみ 閲覧いただきますよう、御願い致します。

いらっしゃいませ

プロフィール

ふ~ふ~もっと

Author:ふ~ふ~もっと
2人の積みゲー状況はこちら

 パンダンナのプレイ中のゲーム



 パンダンナのプレイ済みゲーム
 FC編
 GB・GBC・GBA編
 SFC編
 PCE・PC-FX・WS編
 SS編
 PS編
 DC・64・GC編
 PS2編
 DS・PSP編
 3DS・PSV編
 Wii・WiiU編
 PS3・PS4編

 ヨメギツネのプレイ中のゲーム




 ヨメギツネのプレイ済みゲーム
 FC編
 SFC編
 GB・GG編
 MD・PCE・DC・SS編
 PS編
 PS2編
 PC編

最新記事

カテゴリだっちゃ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログ村PVランキングだじょ